あら その10

2014042708070000.jpg
(光を読む)
 
 私事ですが、久しぶりに露出計がついてるカメラを買いました。
たぶんこの写真だけで機種がわかる人もいるかと思いますw

 普段はヤマ勘で決定している露出がメーターの動きに惑わされ、このカメラでもマニュアルで撮っているとはいえ、撮影現場ではちょっと混乱します。細かい光の変化に気を遣うので結構ストレスかも。。
グレーカードなんて持ち歩かないので、僕は自分の肌で測光し露出を決めることに。こんなの久々だよ~。
スポンサーサイト

115系 東光寺ストレート その2

CSC_1033乙
2013.08.11 信越本線 東光寺-三条 Nikon F2 Ai180mmF2.8s RVPF

 L6ってよく遭遇するんですけど、人為的ミスでしょっちゅう失敗しますw

あら その9



 今日は小川町でサイクリングしてきました。
あのへん坂が多いんですよね。上りは大変だけど下りは楽ちん。

で、帰りは下り坂が多かったので2ケツ。ドライバーは僕です。
で、踏む踏む。カーブ進入シフトダウン、ターンインしてダッシュ。



 うしろの人の叫び






Bb6YdjuIIAENHRA.png



 まあ怖いよね。ちなみに女の子は2ケツで乱暴運転しても全然怖がらないです。やっぱり付いてるか付いてないかの違いでしょうかね。おもしろかったです。でも女の子と2ケツしたかったな。





827b04e5.jpg
 無理に決まってるでしょ!

115系 春日居町ストレート

CSC_0996乙
2014.03.28 中央本線 石和温泉-春日居町 Nikon F2 AiAF80-200mmF2.8D RVP100

 C編成ってつまんないですよね。その中でもオール1000番なんて来た時は最悪。
なんて言ってたら来月離脱が出るそうな。腐ってもヤマ車の片割れですし、なんだかんだで長く走ってもらいたいですが、年越しを迎えられるクルマが何両いるのやら。現時点ではブーミンパイです。

あら その8

 ベイブレードって最近流行ってるんでしょうかね。てか売ってるんでしょうかね。
少なくとも僕らの世代は小学校低学年の頃めっちゃ流行りました。児童館に行けば知らないやつとも仲良くなれた。とりあえずシューターとコマ持ってってゴーシュー。

 僕はと言いますと、全然買ってもらえなかったので、違うコマの上下を入れ替えたりして違法建築みたいな歪な形の個体とか作ってあそんでました。弱かったけど。あとはウェイトリング2枚挟みとかやってたなあ。たいして効果はなかったw
 あとは極小規模のベイブレード大会とかに参加したことがあります。みんなドライガーとかドラシエルとか持ってて本当羨ましかった。勝った思い出はないので、たぶん初戦敗退だったんだろうなー。













 ピョンピョン跳ねるヤツとプロペラの奴は死ぬほど雑魚だった




 BS2SiX4CIAAg9RP.jpg
 恥ずかしい話ですが、僕はコマのおなかに埋め込んである聖獣が、実体化して出てくると思いこんでプレー中に念じていましたがもちろん一度もでませんでした。
っていうか現れたら怖いよ。聖獣のチップをパナソニックのキャラクターにしても出てこなかった。当たり前か。

115系 東光寺ストレート

CSC_1032.jpg
2013.08.12 信越本線 帯織-東光寺 Nikon F2 Ai180mmF2.8s RVPF

 これも去年のやつです。
うわー湘南がケツかよ・・・と思ったけど、検明けN1先頭!パン抜きOK!

115系 古里俯瞰 その2

CSC_1015.jpg
2013.04.29 青梅線 川井-古里 Pentax 67 smcPENTAX200mmF4 RVPF

 懲りずに去年の青梅線新緑シリーズです。撮影を終えて駅に着くころにはすっかり山陰の中でした。。

あら その7

 お墓参りにいってくるよー
 冷蔵庫に マフィン があるよー あと クリームパン。
 てきとーに 食べてねー まま


 カメラの話をします。

 今日は午前中は撮影。午後は中学の同級生と会ってきました。最寄りの駅で友達①と落ち合い、国道沿いの「かつや」でカツ丼を食い、成り行きで2人して違う友達②の家に押しかけ。
 友達②に至っては相変わらず自堕落な性格だった。インターホンを押すなり寝間着で出てきた。彼を見たのは3年ぶり。家に入ったのは4年ぶりくらい?時の流れって早いよね。
なぜ寝間着のままなんだよ。もう14時回ってるぞ。

 曰く、「お前らのインターホンで起きた」
だそうな。寝すぎだろ。
 で、家に入れてもらいゲーム。彼はオヤジから「家に野郎を入れてはダメ」と忠告されているらしいが、今日はお墓参りに出かけているので、夫婦2人とも留守のよう。リビングには冒頭のお墓参りに~というメモが置いてあった。ふふん、まま か。

 ま、帰ってきたらどうなることやら。もし勝手に家に上がっているのがバレたらやばい。

 
2014042714180000.jpg
のんきに遊びに興じる僕たち。





 ん?ん?車の音。うわ、彼の親が帰ってきた。で、彼の父がリビングに入ってきた。
うわうわ怖いよ。





「あーいらっしゃーい、へえ?中学のお友達?」
「いいねー、記念にビデオまわしちゃお。くつろいでいってね」
 たぶん僕は混乱してたと思う。彼の父がこんなにフレンドリーなオヤジだと思ってなかった。うう怖くてハンディカムのほうには顔を向けられないよ。
「え?どっか写真撮ってきたの?なんの写真?」

 おわおわー僕にふられちゃった。何を返答したかは覚えてない。
フィルムで撮ってると言ったら、やたら感心されたのはよく覚えてる。
とにかくこの気まずい場をしのがなくては。



「あ、そ、そうです」
「えーカメラ見せてよ、どんなカメラ?」
キヤノンです。はい、取り出す。はい。

「うわー!F-1じゃん!うわーすごいの使ってるねえ!」
え、わかるの。

 それでオヤジさんはどんなレンズを使ってるのかしきりに聞いてきたので、
カメラバックの中身をすべて出す。たぶんレンズ6本くらい?







 たぶん彼が少年時代に憧れていたカメラであろうF-1。なにせ時の最高級機。
それを手にし、満足そうに僕に返してくれた。世代を超えてカメラは愛されるんだな。

 友達と会えたのも良かったけど、怖いと思ってた彼のオヤジと突然仲良くなれたのはすごく良かった。それだけです。

あら その6



 どうもこんばんは。今日は美談です。いっつも鼻くそみたいな記事で恐縮です。
ですが、今日はいい話です。

 今日の昼間、高尾山の麓の林道で撮影中、ふとカメラの底面を見ると、モータードライブ接点の蓋がないのです。バックを探してもない。いったい全体何処に落とした・・・!?バックを探しても出てこないので、とりあえず撮影途中のフィルムを巻き戻し、善後策を画策することに。
 「弱ったな。これだとフィルム室に光が入ってしまって撮影が続行できない。蓋がないので何かで塞がなきゃ...」
 で、今日はパーマセルテープという糊の残らないテープ(ビックカメラの用品コーナーに売ってます。)を持ち合わせていなかったので、テープによる目貼りができず、もうパニック。
 手持ちの道具でなんとかしないと!ということで、財布を漁ったところ、おととい撮ったプリクラがあったのです。折角だけど、仕方ない・・・。

 ですがプリクラって手だと切れない。紙が硬いんですね。足元に落ちている尖った石ころで傷を付け、なんとか底面に合った形に成形。さながら縄文時代。

 本当は写真撮られるの好きじゃないんだけどね。でもおととい撮っておいてよかった。プリクラも捨てたもんじゃないと思った。財布に入れっぱなして本当に助かった。
 窮地を脱した僕は新たにフィルムを詰め、次のポイントを求め下山したのであった。






CSC_1012.jpg


 貼ってある部分のキャップが無くなってたので仕方なく貼り付け。せっかく撮ったのに・・・、、ごめんよ。

115系 むさしの奥多摩号 #1

CSC_1024.jpg
2013.04.29 青梅線 古里-鳩ノ巣 Pentax 67 smcPENTAX165mmF2.8 RVPF

 今からちょうど一年前、新緑鮮やかな青梅線に珍客が現れた。
(今年はもう走らないのかな・・・)
プロフィール

ちゃんかわ

Author:ちゃんかわ
フィルムで115系を撮る学生
ポジを複写してます。
粗いのはご容赦くださいませ
閲覧はPC推奨


使用機材
■Nikon
F2(Eye-level Black)
F3/P

20mm
28mm
50mm
85mm
135mm
180mm
300mm
80-200mm

■Pentax
6×7/Mup

75mm
90mm
105mm
165mm
200mm
300mm

その他
Contax Ⅱ
Jena Tessar 2.8cm F8
Jena Sonnar 5cm F1.5


twitterはこちら。
@Tc115374

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR